ヘキサロック工法
中・大規模橋梁用 ヘキサロック
小規模橋梁用 ジョイントバスター
背面処理工
ノージョイント化 設計のポイント
メカニズム
適用範囲
構造
環境対策工事
現場レポート
ホームヘキサロック
ヘキサロック工法

ヘキサロック(Hexa Lock)

ヘキサロックは中・大規模橋梁用の連続舗装化システム。
伸縮桁長により施工幅が変化、長大橋・大遊間に適用可能です。

1983年より20数年、改良に改良を重ね100mを超す大規模橋梁の連続舗装化を可能にしたのが「ヘキサロック」です。
荷重支持部で大遊間を跨化し、伸縮量によって施工幅が変わります。

構造上の特長

二層式スライディングシート セン断層の構成

二枚重ねの瀝青シートを舗装体と床版の境界面に敷設することによって
すべり面を形成し、両者の動きを完全に分離させています。

二枚重ねの瀝青シート
二枚重ねの瀝青シート


鋼製六角パネル(ヘキサロックパネル) 応力・ひずみ分散機能

アスファルト混合物は、伸縮性と柔軟性を有していますが、それ単体では変形作用を広い範囲に分散させることができません。そこで舗装体内の底部にハニカムセル構造の鋼製六角パネル(ヘキサロックパネル)を埋め込むことで桁の伸縮変位を舗装体に広く分散・吸収させています。

鋼製六角パネル(ヘキサロックパネル)
鋼製六角パネル(ヘキサロックパネル)

荷重支持材 荷重支持工

遊間上の輪荷重を支え、桁と桁を柔構造連結させます。

荷重支持材 荷重支持工
標準型荷重支持材(遊間量200mm以下)
荷重支持材 荷重支持工
長大型荷重支持材(遊間量150mm〜400mm)
荷重支持材 荷重支持工
標準型設置見本
荷重支持材 荷重支持工
長大型設置見本

標準断面図

標準断面図

適用範囲

ヘキサロック 適用範囲の図

※ 舗装厚、舗装材料を指定させていただくことがあります。
※ 左記適用範囲を超える箇所に用いる場合は、別途設計いたします。

標準施工フロー

ヘキサロック 標準施工フローの図

技術登録

工法特許
第1601738号 第1662303号 第2650773号 第3137475号 第3506266号 第3832523号 第3582871号
実用新案
第2590191号 第2590201号 関連特許数件出願中
新技術情報システム(NETIS)
登録No.CG-980017-V[ヘキサロック(中・大規模橋梁用)]
© Japan Cons-Tech Co., Ltd. All Rights Reserved.