ヘキサロック工法
中・大規模橋梁用 ヘキサロック
小規模橋梁用 ジョイントバスター
背面処理工
ノージョイント化 設計のポイント
メカニズム
適用範囲
構造
環境対策工事
現場レポート
ホーム会社情報
会社情報

会社情報(ジャパンコンステックの紹介)

ごあいさつ

道路橋における桁と橋台、あるいは桁と桁の継ぎ目には通常、伸縮装置(ジョイント)が設けられており、橋面舗装は不連続なものとなっています。橋面舗装と伸縮装置の境界に存在する段差は、車両の走行性を悪化させるばかりでなく振動・騒音を発生させ、桁部材や支承材の破損等を引き起こします。この問題の抜本的な対策として『ノージョイント化』が最も有効な手段です。本工法は、橋面舗装のみを連続化して、道路橋の『ノージョイント化』を実現しています。橋面を連続舗装することで振動・騒音問題は解決され、安全で快適な走行が得られます。近年では沿道環境対策として注目されています。

企業理念

創意・創造・工夫の継続的実行を旨とし、自尊好縁を計り、社及び自己発展することを基礎理念とする。
1.創意・創造(研究・開発・開拓)
2.比重の大きい組織(小さな会社・大きい利益)
3.社・自尊好縁(自〔会社・個人〕を大事にし、好い縁を広げる)

会社概要

商号 ジャパンコンステック株式会社
創業 昭和57年 6月
資本金 20,000,000円
建設業許可 神奈川県知事許可(般−11)第62818号
代表者 稲葉 正成
事業内容 ・新技術・新工法の開発
・上記建設工事の企画・設計・施工
・建設資材の販売
共同研究機関 長岡技術科学大学 道路研究室
所在地 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-3フジビル3F
TEL 045-472-7973 FAX 045-473-4510
ジャパンコンステック株式会社の地図

採用情報

随時社員を募集しております。

■募集職種 工事/設計
■勤務予定地 新横浜本社

※普通自動車免許必須
※体育会系歓迎(学部問わず)

お問い合わせは下記アドレスへお願いします。
担当/大和 yamato@japacon.co.jp

マークデザインの意図

ジャパンコンステック株式会社 ロゴマーク

「ジャパンコンステック株式会社は、道路の施工開発を通して、社会に貢献しています」
という思いをマークに込めました。
社名頭文字「JC」をモチーフに、赤いJは、ダイナミックで動きのあるなめらかな曲線で、「道路」「(血管における)動脈」を表し、活発・積極性・若さを表現しています。中央の円は、移動体(道路における車、人。血管における赤血球、白血球)をシンボライズし、丸い形は、スムーズで快適な移動の様子を表します。 青いCは、「施工・技術開発」「(血管における)静脈」を表し、知性・技術・冷静さを表現しています。外に開いた半円は、会社・社員の未来への広がり、人の和を表します。

© Japan Cons-Tech Co., Ltd. All Rights Reserved.